トップ 会社概要 会社沿革

 会社沿革

 
昭和41年2月
郡山市下亀田にて、資本金125万円で日商株式会社設立
昭和41年4月 郡山市麓山2丁目へ本社移転
昭和44年 資本金を500万円に増資
昭和44年 『オガワ式リモコン不凍栓』(特許第798092号,実用新案第1114342号,特許第870094号)を 開発し、郡山市水道局での義務付け設置商品として、平成6年まで製造販売を行う
昭和49年4月 郡山市富田町字墨染10番地に本社社屋新築移転
昭和51年 資本金を1,000万円に増資
昭和60年 須賀川市卸町に営業所を開設
平成元年 資本金を2,000万円に増資
平成2年9月 須賀川営業所隣接地にパイププレカットセンターを新設
平成5年10月 有限会社ヒタチ機工を合併し、社名を日商テクノ株式会社に変更して、資本金を2,100万円に増資。管工機材事業部と空調設備事業部の2事業部体制とする
平成7年11月 郡山市熱海町にパイププレカットセンターを移転
平成9年4月 ジャストフレア加工機営業開始及びフレア加工を行う、ジャストフレア事業部を新設し、3事業部体制とする
平成12年12月 軽量小型化した鋼管複合加工機の開発について、中小企業創造活動促進法に基づく研究開発等事業として福島県の認定を受ける
平成13年6月 軽量小型化した鋼管複合加工機の開発について、福島県創造技術開発費補助金の交付決定(800万円)を受ける
平成14年3月 中小企業金融公庫の成長新事業育成審査会において『ジャストフレア複合加工機JF−350型』による事業計画がJF−350型の新規性、事業計画の成長性が「定める基準に該当する」として福島県第1号に選ばれ、特別融資が決定される
平成15年6月 本社社屋増築、ジャストフレアJF-350型展示場落成
平成15年8月 ジャストフレアJF-350型第35回管工機械設備総合展、
東京ビッグサイト、有明:東京国際展示場東2ホールに出品する
平成16年2月 ジャストフレアJF-350型第8回空調・衛生総合機材展
東京ビッグサイト、西2ホールに出品する
平成17年3月 香港にて、YOUNG DRAGON INTERNATIONAL LIMITED と共催し、『ジャストフレア複合加工機JF-350型』の実演セミナー開催(シェラトン香港)
平成18年2月 第9回空調・衛生総合機材設備総合展MACS2006(東京ビッグサイト)に、『ジャストフレア複合加工機JF-350型』を実演展示する

BottomImage
Click here to go to English site